キャッシングの申し込みを店頭や自動契約機から行った場合、その場でキャッシング用のカードを受け取ることができますが、現在主流になっているネットからも申し込みの場合、このカードは基本的に後日郵送で発送されてくることになります。

家族と同居していると、この郵便を見られてしまうことで、キャッシングの利用が発覚してしまう可能性があります。

これを防ぐには、ネットからの申し込みの後に自動契約機を利用してカードを発行するという方法がありますが、近くに自動契約機が無い場合にはこの方法は使えません。

また、利用するキャッシング会社によってはカードレス契約にする方法もありますが、キャッシング用のカードが無いと、その後の利用が何かと不便なことも少なくありません。

アイフルでは、この郵便の配達時間を選べる「配達時間えらべーる」というサービスを行っています。このサービスを利用して、自分が確実に受け取りを行える時間帯を指定しておくと、この郵便によって家族に発覚してしまう心配が無くなります。

キャッシングの契約をネットから申し込みを行いたい場合に、カードの受け取りに心配のある人は、アイフルを選択してこのサービスを利用してみてはどうでしょう。