カードローンとは、無担保型ローンのことを指しますが、無担保型ローンとは、借金の担保を提供しなくともお金を借りることのできる商品のことです。

カードローンは保証人を付ける必要がない事や個人の信用だけでお金を借りることができるということです。

カードローンの大きな特徴は優れた利便性にあり、深夜でもコンビニで返済できる事や融資枠内であれば好きなタイミングで追加融資を受けることができる事、約定返済額以上であれば任意の金額で返済することができるなどのメリットがあり、いつでも一括返済することができる事も魅力と言えます。商品によって多少の違いはありますが、借り入れ方法や返済方法も豊富なので、利用者からすれば非常にありがたいサービスなので、多くの人が利用している理由と言えます。

利便性と引き換えに金利を高く設定している特徴があり、100万円以下の借り入れの場合には、消費者金融カードローンであれば18%前後、銀行カードローンであれば15%前後に設定されています。

借り入れをカードローンで行う場合には、金利が高いことを注意しておく必要がありますが、とても便利なので人気があり利用すると良いです。返済プランをしっかり立てて行う必要があります。